人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「方舟」読了

連休明けたらまた肌寒い日が戻ってきました。

雨時々曇りの予報   最高気温22℃  最低気温14℃

図書館で借りてきたのに、なかなか読めないでいた本を読み終えました〜。

夕木春央さんの「方舟」です。

「方舟」読了_e0233190_17582356.jpg
大学時代の友達(事務インストラクターの隆平と隆平の妻の麻衣、アパレル店勤務の裕哉、OLの花、ヨガ教室の受付さやか)と従兄の翔太郎と一緒に山奥の地下建築を訪れた柊一(主人公)は、
偶然出会った三人家族とともに地下建築の中で夜を越すことになった。
翌日の明け方、地震が発生し、扉が岩でふさがれた。
携帯もつながらない場所、助けを呼ぶにも呼べない・・
さらに地盤に異変が起き、水が流入しはじめた。いずれ地下建築は水没してしまう・・。
そんな時に殺人が起こった。
殺されたのはこの地下建築を見に行こうと誘った裕哉だった。
扉が岩で塞がれてしまい・・だれか一人を犠牲にすれば脱出できる。
生贄には、その犯人がなるべきだ。
水没するまでのタイムリミットまでおよそ1週間・・。


ハラハラドキドキしながら読みました〜。
犯人が判って、犯人を残して脱出しようとした時に・・

読んでいて思わず「エッ」と声が出てしまいました。
最後に騙されました。

イヤミスになった作品でした。120.png

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

by apricot2011 | 2024-05-07 17:56 | 読書 | Comments(0)
<< 花屋さんへ 頂き物に満たされて、感謝 >>