人気ブログランキング | 話題のタグを見る

テンスターカラートリートメント

テンスターセシールファンサイト参加中
髪を傷めないので毎日使える

テンスターカラートリートメント

テンスターカラートリートメント_e0233190_7575192.jpg


今回、サンプルをお試しさせていただきました。
カラートリートメントは、「インバス商品」といって、洗い流すタイプの商品です。ふつうのトリートメントのように髪に塗って流すだけで良いのですが、しっかりと効果を出すための手順とコツがあります。

「標準的な使い方」
①シャンプーする
②タオルドライで髪の水分をしっかりとる
③カラートリートメントを塗る
④5分〜放置
⑤すすぎ湯に色がつかなくなるまで洗い流す
⑥ドライヤーで乾かす
カラートリートメントは、ヘアカラー・ヘアダイ・白髪染めなどの「永久染毛剤」とは違って髪を傷めませんので、放置時間は5分以上でもかまいません。
塗った後、時間を長めにおくと、より色づきやすくなります。
テンスターカラートリートメント_e0233190_12294291.jpg


「より効果的な使い方」
☆乾いた髪にたっぷり塗る
シャンプー前の乾いた髪にカラートリートメントを塗り、放置します。(その後ふつうにシャンプーし、ドライヤーで乾かします。)
☆ブラシを使ってしっかりなじませる
カラートリートメントが髪の毛1本1本にゆきわたるよう、ブラシやくしでていねいになじませます。地肌に近い部分は、とくに念入りに。色むら防止にも効果的。
☆シャワーキャップをかぶる
温度がやや高い方が色づきがよいため、放置中にシャワーキャップやラップで保温する。

という事で、私は「より効果的な使い方」でやってみました。

テンスターカラートリートメント_e0233190_7583886.jpg


テンスターカラートリートメント_e0233190_758563.jpg

白髪の部分があります。そこに塗布します。

テンスターカラートリートメント_e0233190_7593678.jpg

塗布したところ。

テンスターカラートリートメント_e0233190_7595348.jpg


テンスターカラートリートメント_e0233190_8051.jpg

こんな仕上がりです。
15分位放置してから洗い流しましたが、やはり生え際が綺麗には染まりませんでした。
もっと染まるかと期待していましたが、白髪の多い部分は難しいですね。
また毎日の洗髪で色落ちするので、毎日カラートリートメントするのも大変かな〜と感じました。
しかし、家で白髪染めができ、ダメージも少ないので、もしかの時用に購入したいと思います。

三宝商事株式会社
by apricot2011 | 2017-07-14 08:00 | モニプラ | Comments(0)
<< 紫陽花 濃いグリーンティー >>